メニュー

熱中症について|南台動物病院|瀬谷 旭 泉区 大和市 犬猫専門病院|土日診療 夜間救急対応

南台動物病院

診療のご予約・ご相談は
045-304-3731
神奈川県横浜市瀬谷区南台2-9-1 パークサイドマルセン1F

診療時間9:00-12:00 / 16:00-19:30

月曜休診・往診可能(要予約)

ブログ

熱中症について

公開日:2018年04月29日(日)

P1080613 2

GWに入り少し汗ばむような陽気にもなってきました。

 

この時期に注意することが、ワンちゃんの熱中症です。

 

熱中症というと真夏の時期のイメージがありますが、春や秋なども注意が必要になってきます。

 

人にとって暖かいもしくは動くと暑いくらいの陽気は、ワンちゃんにとってかなり暑い環境である可能性があります。

 

この時期の晴れているときのお散歩などは特に注意です。

 

人と比べワンちゃんは地面から近く、照り返しの影響を大きく受けます。

 

直射日光に加えてこの照り返しにより、熱がこもってしまい熱中症やその予備軍になってしまいます。

 

こまめな休憩や水分補給、日陰などを歩くことが大切になりますので、この時期のお散歩もこのようなことに注意しましょう。